ページトップ



ISO14001

環境方針
緑屋電気グループは、環境問題を経営の重要課題の一つとして位置づけ、グループが取扱う製品(電気・電子機器等関連)の販売及びこれに係わる事業活動を通し、以下の方針のもとに地球温暖化防止及び地球環境の保全に貢献する。
  1. 環境マネジメントシステムを構築し、その継続的改善により地球環境の汚染・破壊の予防及び環境保護に努める。
  2. 環境側面に適用可能な法的及びグループが同意したその他要求事項を順守する。
  3. 業務の効率化、無駄の排除を徹底するなかで、具体的な環境目的・目標を設定し、省資源、省エネルギー、リサイクルの促進、廃棄物の減量化、環境に配慮した商品販売の推進、成果の向上を図る。

2017年6月21日
緑屋電気株式会社
取締役社長 黒羽誠

国際標準規格ISO14001認証取得
環境マネジメントシステムISO14001を実践することが、エム・エー・ジェーの「地球環境に貢献」する使命と考え、継続的な活動を推進いたしました結果、2003年3月27日ISO14001の認証を取得いたしました。
登録情報
審査登録機関 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)
適用規格 環境マネジメントシステム JIS Q 14001:2015/ISO 14001:2015
登録番号 E609
登録範囲 電気・電子機器関連製品の販売に係わる事業活動
登録組織 緑屋電気株式会社 全拠点/緑屋テクノ株式会社 全拠点/緑屋設備機器株式会社/緑屋興産株式会社/緑屋情報システム株式会社/エム・エー・ジェー株式会社/エムテイーシー株式会社
初回登録日 2003年3月27日

このページのトップへ