ページトップ



製品紹介

製品一覧へ

リフリジレイションリサーチ
アキュムレータAccumulators
取扱メーカー:Refrigeration Research, Inc.

空調、ヒートポンプ、冷凍輸送車など様々な機器においてコンプレッサの一時停止は不可避なものです。特に長配管の機器になるとサクションラインに液冷媒が溜まり、コンプレッサが始動したときに急激に流れ込みます。これによりバルブやピストンの破壊、コネクティングロッドの破壊や曲がり、ガスケットの破損、ベアリングの割れなどがしばしば起こります。


コンプレッサの直前にRefrigeration Research社製サクションアキュムレータを適切に取り付けることでこれらのダメージを無くすことができます。サクションラインに戻ってくる液冷媒量より比較的大きな容量のアキュムレータを選ぶことによりコンプレッサへのダメージを防止することができます。液冷媒は一時的にアキュムレータに保持された後、メータリングオリフィスを通りオイルと共ににコンプレッサへ戻ります。従ってコンプレッサへのダメージを取り除き、コンプレッサを即座かつ静かに運転することができます。

  • アキュムレータ

    アキュムレータ

この製品についてお問合せ


このページのトップへ